講演・研修

さまざまな講師の方をお招きして、講演やセミナー、研修を主催、または関係団体と共催しています。

連合栃木総研2019年度セミナ-(栃木県労福協共催)

2019年度セミナ-は、⒒月28に宇都宮市・ホテルニュ-イタヤにおいて講師に福八経営デザイン株式会社代表取締役・大堀 浩氏を招いて開催されました。講演は「健康経営と睡眠」と題して、①健康経営②睡眠の基礎知識③睡眠の機能④良質な睡眠をとるために⑤私の実体験⑥今日からできることなどが話され、その後質疑・意見交換を行い終了しました。     

連合栃木総研2021年度セミナ-(栃木県労福協共催)

2021年度セミナ-は、6月11日に宇都宮市・パルティにおいて『協同労働による仕事おこし・地域づくり』と題して、講師に山本 幸司氏(日労協連副理事長/中央労福協講師団)、小白井 加代子氏(ワ-カ-ズコ-プセンタ-事業団北関東事業本部長 )、吉川 未知氏(ワ-カ-ズコ-プセンタ-事業団宇都宮地域福祉事業所長)の3名を招いて開催されました。講演では「労働者協同組合法の概要・特徴、成立の意義について」をテーマに山本氏から、①労働者保護法制、②持続可能な活力ある地域社会の実現に資する事業を推進する非営利の事業組織(協同組合)、③協同労働という働き方、の三層構造からなる労働者協同組合法について詳しく話されました。また、「ワ-カ-ズコ-プの取り組み」をテ-マに 小白井氏、吉川氏から、栃木県内の協同労働で働く各現場の事業内容や運営状況などが話されました。その後、質疑・意見交換を行い終了しました。

国際交流

中国浙江省総工会との友好交流は、2018年10月30日から11月3日まで栃木県労福協第12次訪中団(5名)を派遣し、浙江省を訪問してきました。浙江省総工会・浙江省総工会幹部学校・東芝水電設(杭州)有限公司など訪問した先々において温かい歓迎をしていただき、意見交換をはじめ、文化や歴史にも触れることができ、大変有意義なものとなりました。

 第13次中国浙江省総工会訪日団については、2020年3月23日~27日の受け入れ準備を進めてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況等から延期しました。
延期後の浙江省総工会の訪日については、新型コロナウイルスの感染が終息後、時期を見て浙江省総工会と日程等の相談をすることとします。